ビューティーコロシアム出演者(くすだきよこ50歳)の悩み

2008年11月11日に放送されたビューティーコロシアム。

そのビューティーコロシアム放送で一番目に放送されたのが

くすだきよこさん50歳。

くすだきよこさんの悩みは、50歳に見えないほどの老け顔で

悩んでいて、ビューティーコロシアムに相談しました。

見た目は60歳以上のおばあちゃんにみられることがほとんどで職場の売店では、いつもおばあちゃんといわれていた。

歯もほとんど抜けていて、シワも多く、50歳には見えないのが悩み。

そんなくすだきよこさんが老け顔になった原因は、子供の突然の死と、離婚が原因でした。

ある日子供のフトンをめくったら、動かなくなっていた・・・

そして、離婚・・・・

この2つが原因で、34歳のときはシワもなく美しい顔だった

くすださんでしたが、38歳の時には別人のような顔になってしまった。

老け顔、歯もない、寂しい心(気持ち)

などで、メンタル面もボロボロのような感じが、放送を見ていて感じました。

番組内では、メソメソしながらのトークで今にも泣きそうな

声でしゃべっていました。

そんな彼女ですが、2ヵ月後には大変身♪

歯を全部入れ、最新技術のフェイスリフトというシワを伸ばす技術、そのほか、メイク、ファッション、髪型など、カリスマ達のおかげで、別人のような女性に生まれ変わりました。

笑顔もかわいらしく、メソメソしていた以前とはまったく違って、

笑顔でウキウキしたしゃべり方になりました。

ビューティーコロシアムで大変身(その後)

2ヶ月で大変身した彼女ですが、

子供の死、離婚、自分の見た目でかなり悩んでいたみたいですが、このビューティーコロシアムでキレイになったのをキッカケに、いい男性と知り合い、幸せになってほしいと思いました。